忍者ブログ
DJ TAKUYA OFFICIAL BLOG
[27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

どうも~昨日三国志(横山 光輝)16巻~25巻までグランドオープン

したOFF HOUSEにて大人買いをしてしまった者です。

いや~かなり話的には面白いところに入ってきましたね~~

袁紹が曹操に破れたところから始まり諸葛亮が出てきて三顧の礼を受け

劉備軍に入ってあたりですね~~

中々読みがいのあるところのように思います。

なんといっても張飛は行動、態度がやばいね!!

三国志やばす・ですますどす!!!

そしていよいよ明後日に迫ってまいりました~~



DIAMONDS詳細 です。↓↓↓↓↓


DIAMONDS-Vol’18


6/20(fri)


毎月第3金曜日


@F.A.P


■F.A.P.公式WEBサイト

http://www.club-fap.com


■F.A.P.藤沢朝日町パラダイス地図です

http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=8282201&comm_id=246043


◆DIAMONDS@F.A.P
http://mixi.jp/view_community.pl?id=3382504


HIPHOP,R&B,REGAE,REGAETTON


22:00-05:00


ADM2000YEN:1DRIND


24:00迄入場女性1000YEN:1DRINK



24:00迄入場女性1500YEN:1DRINK


出演者


MC's

IJOFF・THROB・あぐらCREW・MIC'TRIBE・RHYMEBOYA・大地・

SOUL FLAVOR・BOB・LA GLORIA・BOWZ・SHIN-SUI・LOKI・MAD DICE・


DJ's

TAKUYA・DL・MIZOO・POTATO・TAIJIROW


PR

6月も楽しいこと間違いなし!!!

毎月第3金曜日のへべれけナイト【DIAMONDS-Vol'18】がもうすぐのとこ

ろまでやってきております。是非是非皆さん遊びに来てください。

参加してくれた方はDISUCOUNT価格にて入場できます。

是非是非皆さん遊びに来てください~~


ってことで今日はHIP HOPシーンにかなりの影響を与えたこの人の数々の

HIT曲の中からこの曲を聴いて下さい。


◆今日の一枚


【2PAC】

『 All Eyez On Me (1996年2月13日)』

[Life Goes On ]

[California Love feat Dr Dre]

ここ日本のヒップホップシーンが、今の大きさを形成するまでの経緯を

思い返してみる。すると要所で彼の存在がその広がりの起爆剤の一部に

なっている。

2パック(2Pac 本名:トゥパック・アマル・シャクール(Tupac Amaru

Shakur) 1971年6月16日 - 1996年9月13日)は、アメリカ合衆国ニュー

ヨークハーレム地区出身、アフロ・アメリカンのMC、俳優。「トゥパッ

ク・アマル」は、古代インカ語で「輝ける龍」の意味(インカ帝国最後

の皇帝トゥパク・アマルと、彼の2代目を自称し反乱を起こしたホセ・ガ

ブリエル・コンドルカンキ(トゥパク・アマル2世)の名前から)。

母の名はアフェニ・シャクール、彼女はブラックパンサー党のメンバー

であった。父親もブラックパンサー党のメンバーだったと言われる。

幼少期をブロンクスで過ごし、1991年、「MCニューヨーク」というMCネ

ームでデジタル・アンダーグラウンド(Digital Underground)の一員と

して「Same Song」でレコード・デビューデジタル・アンダーグラウンド

(Digital Underground)に属していたことは、時代が経つにつれて触れら

れるコトがなくなってきている。

その後91年にリリースした"2Pacalypse Now"では、後にかなりのヒット

シングルとなる"Brenda's Got a Baby"を収録しているのだが、リリース

時にはあまり話題にはならなかったが彼のアーティストとしてのもう1つ

の側面である俳優業で成功させ、近代ブラックムービーの傑作"Juice"に

おいて収めた結果を待って初めて得られたヒットだったのだ。

続く2ndアルバム"STRICTLY 4 MY N.I.G.G.A.Z..."('93)からは、"I Get

Around"とそのカップリング"Keep Ya Head Up"、その後のカッ

ト"Papa's Song"もヒット。兄とのユニット"Thug Life"でのアルバ

ム"Volume 1"もリリースし、映画もジャネット・ジャクソンと共演し

た"Poetic Justice"('93)や"Above the Rim"('94/サントラには"Thug

Life"名義での"Pour Out A Little Liquor"を収録)等に出演し、こうい

った点でも本国のみならず、日本のシーンにもそのファンを増やしてい

く。

しかし警官を狙撃したり、女性蔑視の歌詞(2パック自身はフェミニスト

だと語っているが、金目当てで性交する女性として「ビッチ(bitch)」

を頻繁に用いる)などにより名誉毀損で告訴される。また、5発(頭部に

2発、股間に2発、手に1発)もの銃弾を被弾する事件に巻き込まれる。こ

のとき事件現場にディディとノトーリアス・B.I.G.がいたことから、こ

の事件はバッド・ボーイの陰謀だと疑い、ヒップホップ界は西海岸と東

海岸とで激しく対立するが数年にわたる巨大な東西の抗争にまで発展し

たこの件は、2人の死後も事件的に釈然としない点を残してはいるが、エ

ミネム(Eminem)やドクター・ドレ(Dr.Dre)他のアーティストの努力によ

り、近年では音楽的にも1つの終結をみている。

銃撃の怪我も癒えない1995年、1993年に起こしたファンに肛門性交を強

要したレイプ疑惑で4年6ヶ月の判決を受ける。9ヶ月の服役後、デス・ロ

ウ・レコードのオーナーであるマリオン・シュグ・ナイトが用立てた140

万ドルの保釈金で出所。最初はこの保釈金はレーベルからの贈与であっ

たが、後にレーベルが2パックに返済を要求したため、デス・ロウ・レコ

ードから抜けられなくなった。同年にリリースした"Me Against the

World"はマルチ・ミリオンを売り上げるNo.1ヒットとなり、PVもまさに

「ヘヴィープレイ」された"Dear Mama"をはじめ、切られるシングルは全

て大ヒット。ドクター・ドレーがプロデュースした1996年の「カリフォ

ルニア・ラヴ(California Love)」などのヒットシングル曲を多数発表

後、4枚目のアルバム"All Eyez on Me"をリリース。今でもクラブではヘ

ビープレイされビープレイされている。もはやヒップホップの枠組みを飛び越え、自身

の言う"Amerika'z Most Wanted"となりウエスト・サイドを代表するMCと

なる。

また、ノトーリアス・B.I.G.とその弟分ジュニア・マフィア(Junior

Mafia)をディスした"Hit'em Up"ではバッド・ボーイへの憎悪を顕わにし

た曲を収録した為に、東西抗争はさらに激化してしまうことになる。

大ヒットアルバム「オール・アイズ・オン・ミー」発表後、出所前に獄

中で読んだ本で出会ったイタリアの政治思想家、マキャベリに感銘を受

け、自身のアーティスト名を「マキャベリ(Makaveli(The Don

Killuminati))」と改名。

1996年9月7日、ラスベガスで友人でもあるマイク・タイソンのファイト

を観戦後、横付けされたキャディラックからの銃弾を4発被弾し、同月13

日死亡。25歳没。ノトーリアス・B.I.G.と並び、アメリカ東西海岸ヒッ

プホップ抗争の犠牲者と言われている。また、彼の命日は13日の金曜日

であったため、様々な憶測が飛び交ったが、犯人や動機はいまだに不明

のままである。(2パックの母親はこの事件に関して、メディアにビギー

とディディではない別の数名の具体的な名前を挙げて非難している。)

死後、マキャベリ名義でアルバム「ザ・ドン・キラミナティ・ザ7デイ

ズ・セオリー」が発表される。

その後は、他界前までに収録していたとされるマキャベリ(Makaveli)名

義のアルバム"Don Killuminati: The 7 Day Theory"('96/Death Row)

や、2pacの母がAmaruレーベルを設立・リリースまでこぎつけた"R U

Still Down? (Remember Me)"('97/Amaru/Jive)、"Greatest

Hits"('98/Interscope)、Outlawzとレコーディングしていたとい

う"Still I Rise"('99/Interscope)や"The Rose That Grew From

Concrete" (2000/Interscope)、"Until The End of
Time"(2001/Interscope)、"Better Dayz"(2002/Interscope)とほぼ毎年

のようにリリースされ、その殆どがマルチプラチナムを売り上げる。

2003年には、2005年アカデミー賞長編ドキュメンタリー映画としてノミ

ネートされた。

家族が企画した伝記映画"Ressurection"プロジェクトで、「彼の母親か

ら託された」ということで、エミネムやドクタードレーらがサウンドト

ラックを手掛け、そこからのシングルは全てヒット。

死後8年、伝記映画のタイトル通り、実は復活したのではないか、と思え

るほど彼の「新作」が今もなお続々未発表音源が発掘され、新しいCDが

リリースされている。

不幸にも同様に他界してしまったビギー同様、死してもなお、ヒップホ

ップシーンに影響を与え続けているアーティストである。

2PAC R.I.P


そんなHIT曲がたくさんある2PACのアルバム"All Eyez on Me"を紹介しま

しょう。

ジャケからしてサグ全開なこの一枚。

こと女性には一見とっくきにくいアルバムにも見えますが、メロウな曲

もちゃんとあり、ラストを飾る「Heaven ain't hard to find(…

infact you can have it just have faith)」はやっぱりPac流の無垢な

優しさに満ちてます。

何と言っても「All about U」「How Do You Want it」「Life goes on」

「California Love」表題作「All eyes on me」など珠玉の名曲が収録さ

れている、Pacが亡くなった時に出ていた最新のアルバムにして、ヒップ

ホップ史上初の単独アーティストによる2枚組オリジナル・アルバム全

27曲。まだの方は是非ご賞味を。

このアルバムから私のお勧め2曲をPVでご覧ください!!


2Pac -Life Goes On 《PV》




2Pac - California Love 《PV》




そして~最近立ち上げたコミュニティにも是非是非皆さん参加協力お願いします!!

◆DIAMONDS@F.A.P

view_community.pl?id=3382504


宜しくお願いします~


ロビンスペシャル!!!!byロビンマスク(キンニクマン)より・・・









PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
DJ TAKUYA
年齢:
40
性別:
男性
誕生日:
1977/06/03
職業:
魔界村・村長
趣味:
ナパームストレッチと回転
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最新CM
[08/21 クライゼル]
[08/14 さs]
[03/31 xcdss]
[02/21 DJ ]
[01/30 ブランドコピー]
>
バーコード
フリーエリア
忍者ブログ [PR]