忍者ブログ
DJ TAKUYA OFFICIAL BLOG
[30]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

どうも~クイズ100人に聞きました!!という番組が昔やってたけど本当に100

人に聞いてたのかどうかに疑問を持ち始めて閉まっている者です。 

いや~本当にWILLCOMややわ~~メール送ろうとしても

容量不足ですって出て送信できません!! 

踊る大捜査戦的に言うと-容量不足の為メール送信できません!!

的なまだ買ったばかりなのに全然使えません!! 

やだねったらやだね~~的な感じです。 

メール返信で着てない方すみません。 

今復旧作業を行っておりMAX FACTOR!!!! 

ってことで本日前々から告知しマクリマクリスティな毎月第3金曜日恒例の

イベント@F.A.Pにて『DIAMONDS-Vol’18』 

開催致します~~詳細↓↓↓↓ 

DIAMONDS詳細 です。↓↓↓↓↓ 

DIAMONDS-Vol’18 

6/20(fri) 

毎月第3金曜日 

@F.A.P 


■F.A.P.公式WEBサイト 

http://www.club-fap.com 


■F.A.P.藤沢朝日町パラダイス地図です 

http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=8282201&comm_id=246043 


◆DIAMONDS@F.A.P 

http://mixi.jp/view_community.pl?id=3382504 


HIPHOP,R&B,REGAE,REGAETTON 

22:00-05:00 

ADM2000YEN:1DRIND 

24:00迄入場女性1000YEN:1DRINK 

24:00迄入場女性1500YEN:1DRINK 


出演者 

MC's 

IJOFF・THROB・あぐらCREW・MIC'TRIBE・RHYMEBOYA・大地・ 

SOUL FLAVOR・BOB・LA GLORIA・BOWZ・SHIN-SUI・LOKI・MAD DICE 


DJ's 

TAKUYA・DL・MIZOO・POTATO・TAIJIROW 


PR 

6月も楽しいこと間違いなし!!! 

毎月第3金曜日のへべれけナイト【DIAMONDS-Vol'18】がもうすぐのとこ 

ろまでやってきております。是非是非皆さん遊びに来てください。 

参加してくれた方はDISUCOUNT価格にて入場できます。 

是非是非皆さん遊びに来てください~~ 


ではっでは~今日はDIAMONDSでこの曲で皆で踊りましょう~~

この曲は踊りもフルでマスタするとさらにクラブで遊ぶのがたのしくなるよ=



◆今日の一枚 


【Soulja Boy】 

『Tell'em 』 

[CRANK THAT Soulja Boy] 


シカゴで生まれ6歳の頃からアトランタで育ったソウルジャ・ボーイ

(本名ディアンドレ・ウェイ)はリル・ジョンやイン・ヤン・ツインズとともに

“クランク・サウンド”を世に送り出した立役者ミスター・コリパークが

「彼は天才だぜ。レコードディール前のマイケル・ジャクソンに出逢うよ

うなものさ。それくらいの才能があるよ」といわしめたのが若干17歳の時。

そんな彼が6週全米NO.1、昨年度リング・トーンでNO.1を記録のファースト

シングル「クランク・ザット」は、その独特のダンスを全米の小学生から俳優サ

ミュエル・L・ジャクソン、ビヨンセまでもがステージ、テレビ番組などで披露す

るなど、の“現象”となっている。 

このトラックを収録したアルバム『Soulja Boy tellem.com』も全米チャート

初登場4位。セカンド・シングル「ソウルジャ・ガール」も急上昇! 

ちなみにこの本アルバム。いわゆる“クランク・サウンド”をリル・ジョンと作り

上げたプロデューサー=コリパークのレーベル第一弾アルバムでもある。 

そんな彼の生い立ちは現在、音楽のクリエイティヴィティが最も集結する場所

として盛んなA-タウンは、アウトキャスト、アッシャー、ジャーメイン・デュープリ、

グッディ・モブなどのアーティストがローカル・ヘビーウエイトから全国のセンセー

ションへと名乗りを上げていた頃だ。 これを機会にサウスは必然的に注目を浴び

るようになった。 

当時のソウルジャは、周囲にも助けられ、若いなりにも音楽へと情熱を持ち始めた。

彼は友人を通しプロダクション面にも興味を持ち始め、能力を研ぎ澄まし始めた。 

そしてミシシッピに移った際、父親の持っていたコンピューターを駆使した彼はイン

ターネットという武器を持ち、クラスメートで“共謀者”でもあるアラブとデュオ“ザ・

30/30・ボーイズ”を組み、自分のホームページwww.souljaboytellem.com

をたちあげた。 

そこで徐々に彼は小学生を中心にカリスマ的なポジションを得るようになる。 

インタースコープ契約に導いたミスター・コリパーク自身こう言っている。  

「彼のことを知らない大人に取っては、彼はタダの“流行”に過ぎないだろう。

しかし、ファンベースなどを実際調べてみると、彼はカルト的存在となっている。 

彼の全体的なライフスタイル、彼のファッション、自分の名前を書いたグラサン、

着用していたスニーカー。

全てが絡み合って、そして例のミュージックを持ってきた。 

ソウルジャが私と会う以前でも、あそこまで人気だった理由は、ファンが彼の音楽を“

自分たちだけのもの”、と認識していたから。他の誰のものでもなくね。 

でもそれを感じることが出来なければ、彼のことを一発屋としか認識する

ことが出来ないだろう」。 

2004年、ソウルジャはアトランタに戻る。 

“インターネット・セレブリティ”としての瞬間を満喫しながら、ソウルジャは

自身の名声を今度はUSドルに転換させようと決心した。  

ソウルジャは初のライヴ・パフォーマンスをインディアナ州インディアナポリス

のティーン・クラブで行った。  

そこでは既にインターネットなどを通しカリスマとしてソウルジャを崇めるファン

で満員となっていた。 

そしてコリパークはポテンシャルを確信、契約を結んだ。 

すでに約1000万人がソウルジャ・ボーイのMySpaceページを訪れ、彼のファンは、

(ソウルジャ・ボーイ)ダンスを真似し、毎日のようYouTubeクリップを

アップロードしている。 

彼の“クランク・ダット・ソウルジャ・ボーイ”アンセムは既にラジオで

ヘヴィプレイされ始めた。 

そしてこの10月インタースコープ・レコーズより、デビューアルバム

『ソウルジャ・ボーイ・テレム・ドット・コム』がリリースされる。 

「俺の今の人生はTVショウのようなモンさ。毎日新しいエピソードが流れてる」

と彼は続ける。  

「みんな俺の次のステップを待ち遠しく感じてるのさ」。 

もう彼には全てがお見通しなのだ。弱冠17歳、ソウルジャ・ボーイは今年も

目が離せない何かを起こしてくれるアーティストの一人である。 


【Soulja Boy】

[crank that Soulja Boy]《PV》



そして~最近立ち上げたコミュニティにも是非是非皆さん

参加協力お願いします!! 


◆DIAMONDS@F.A.P 

http://mixi.jp/view_community.pl?id=3382504 


宜しくお願いします~ 

ナパームストレッチ!!!!byキンニクマンソルジャーa.k.aキンニクアタル

                             (キンニクマン)より・・・










PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
若くして売れるとそのカネ目当てに悪さを働く奴が多いから彼には頑張ってもらいたい。
赤い彗星 2008/06/20(Fri)16:00:43 編集
無題
赤い彗星さん>本当ですね~でもソルジャボーイは頭よさそうだから大丈夫だと思います。
DJ TAKUYA 2008/06/20(Fri)16:03:19 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
DJ TAKUYA
年齢:
40
性別:
男性
誕生日:
1977/06/03
職業:
魔界村・村長
趣味:
ナパームストレッチと回転
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索
最新CM
[08/21 クライゼル]
[08/14 さs]
[03/31 xcdss]
[02/21 DJ ]
[01/30 ブランドコピー]
>
バーコード
フリーエリア
忍者ブログ [PR]